アーティスト


平井堅はインド人が見たら、どこの国の人だと思う?
1 muffin ★ :2022/01/22(土) 15:25:35.32

1月19日、「KOH」(登録者数14万人)が「平井堅はインド人に見える?インド人に聞いてみた!」を公開しました。
Kohei(KOH)は、インドを拠点に活動する日本人YouTuber。ネイティブレベルのヒンディー語を話せることで知られ、インド人に突然ヒンディー語で話しかける動画などで人気です。
KOHは冒頭、「歌手の平井堅さんっているじゃないですか。歌はもちろんですけれども、彼の日本人離れした見た目っていうのもかなり有名ですよね。(中略)そんな平井堅さんなんですけど、本当のインド人の方々からしたら、いったい彼って何人に思われるんだろうって気になったんですよね。」と企画の趣旨を説明。
「平井堅」(登録者数34万人)は過去、自身の楽曲『ソレデモシタイ』のPV撮影をインドでおこない、インド人に交じって踊る姿が大反響を呼びました。
これについて、平井本人は「自分が中近東の人に似ているという自覚があったので、もう画としては面白いだろうなと思って」と語っており、自身でも日本人離れした顔であることは自覚している様子。では実際インド人にとっては、平井堅は何人に見えるのでしょうか。KOHが現地でインタビューしていきます。
まずは、1人目。写真を見せると、「難しいな」と頭を悩ませます。しばらくして、
「インドの人?」
と回答。そして、ターバンを巻いた画像を見せると「トルコの人にも見える」と、日本人とは全く思っていないようでした。
2人目は
「パキスタンの人だと思う」
と回答し、2枚目を見せると「ドバイとかイラン?」と中東の予想。
続いて、3人目は
「インド人だ」
と2枚の写真を見て断定。KOHが「日本人とか東アジア人には見えないか」尋ねると、
「まずあり得ないな」
と回答し、「絶対にインド人だ」と断言します。その後も6人に質問していきますが、「インド・パキスタン・UAE・サウジアラビア・トルコ」などの回答が続出し、日本人と回答する人はいませんでした。
KOHは、写真の男性(平井堅)が「実は日本人なんだ」と明*と、インタビューを受けたインド人は
「いやそれはありえないだろ!日本人には見えないね」
「えぇ! 日本人!? 冗談だろ!(中略)これもドッキリか?」
と驚きを隠せない様子でした。
https://ytranking.net/blog/archives/68151
 動画

(出典 Youtube)


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


【【YouTube】平井堅はインド人が見たら、どこの国の人だと思う? YouTuberが現地で検証  驚きのインタビュー結果に】の続きを読む


1 メインクーン(茸) [MX] :2022/01/21(金) 18:23:20.07

歌手、氷川きよし(44)が2022年いっぱいで歌手活動を一旦休養すると21日、所属事務所が公式サイトで発表した。
事務所は「自分を見つめなおし、リフレッシュする時間をつくりたいという本人の意向を尊重しこの様な決断に至りました」と説明。休止の期間については決まっていないといい「お休みに入るまで約1年ございます。コンサートツアー、6月からの劇場公演等で皆様にお会いできるのを楽しみにしております。今後とも氷川きよしへの温かいご支援、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます」と呼びかけた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/aace54337a454b1aed28496e5add8423c68e3cc5


【【芸能】氷川きよしさん(44)、芸能活動休止!】の続きを読む

K10013430521_2201141440_2201141451_01_02
ワクチン未接種の患者には肺炎症状も

1 影のたけし軍団 ★ :2022/01/14(金) 15:45:51.05

オミクロン株の患者の対応にあたっている東京都内の大学病院では、多くが軽症でとどまる中、
ワクチン接種ができていない患者には肺炎の症状がみられたケースもあり、医師は「大半は軽症かもしれないが、オミクロン株は分かっていないことがたくさんあり、
まだ慎重に対応すべきフェーズだ」と指摘しています。
東京 八王子市にある、東京医科大学八王子医療センターでは、先月下旬から空港の検疫で感染が確認された人など、これまでに10人以上のオミクロン株の患者を受け入れています。
感染症科の平井由児教授によりますと、多くの患者がせきやのどの痛みといった軽い症状でとどまる中、一部は中等症まで悪化するケースもみられたということです。
このうち、ことしに入って入院した20代の男性患者は、ワクチン接種ができていないということで、
医師が肺のCT画像を確認したところ、肺炎の症状がみられたということです。
現在は回復傾向にあり、13日は、看護師が体温や血圧を測ったり、症状に変化がないか確認したりしていました。
平井教授は「オミクロン株は軽症だと思われているかもしれないが、ワクチンを打っている方と打っていない方の差は少なくともあるかもしれない。
ワクチンを打っておらず基礎疾患がある方や、高齢の方が感染した場合、どうなるのか分からない。
感染者の分母が増えれば、高齢者などの層にウイルスが入り込む可能性も高い。
やはり、まだ分からないことはたくさんあるので、慎重に対応すべきフェーズだ」と指摘しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220114/k10013430521000.html

(出典 www3.nhk.or.jp)


【【オミクロン株】ワクチン未接種の20代の男性患者に肺炎症状・・・東京医科大学八王子医療センター】の続きを読む


YOSHIKI、『格付け』で食べた銘菓が“爆売れ”、販売店は「製造が追いつかない」

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/12(水) 19:47:52.98

《色々な意味でプレッシャー凄かったけど、みんなに喜んでもらえて良かった。出演者もそうだけど、この番組プロデューサーやスタッフも凄すぎる》
 元日恒例の『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)に出演したX JAPANのYOSHIKIは、自身のSNSでそう振り返った。
「ダウンタウンの浜田雅功さんが司会を務める『格付け』は、'08年以降、15年連続で元日に放送されている人気番組です。一流芸能人が、料理や芸術の“高級品”と“安物”を判断するクイズバラエティーで、幅広い年齢層が楽しめます」(スポーツ紙記者)
GACKTの代わりに格付けを牽引
 お正月の風物詩ともいえる同番組の平均視聴率は、毎年大台を越えている。
「'20年の21・2%、'21年の22・8%に続き、今年も20・1%を叩き出しました。番組で“連勝”を続けてきた歌手のGACKTさんが不在だったので、どうなることかと思いましたが……」(テレビ局関係者)
‘21年9月、体調不良を理由に活動を無期限休止とすると発表したGACKT。11月には『格付け』への出演を見合わせると報じられた。
「“格付けにGACKTさんはマスト”という意見が多く寄せられていたため、視聴者の番組離れを懸念していました。なんとか話題を作ろうと、“ビックボス”こと日本ハムファイターズの新庄剛志監督をキャスティングしました」(同・テレビ局関係者)
 そんな新庄がSNSで《初めてでしたが、不思議と凄く気が合いました》と評したのが、YOSHIKI。
「GACKTさんの相棒として過去に2度出演したことがありますが、今回は“チームYOSHIKI”として1人で参戦。見事、6つの難問を全問正解しました。活動中止期間中に不倫疑惑が報じられ、マイナスイメージが拭えないGACKTさんに代わり、『格付け』を引っ張っていく存在になるでしょう」(テレビ誌ライター)
 番組内での真摯な立ち回りも光った。
「100万円と5000円のワインを見分けた際には、“安物”の劣る点を指摘するどころか“素晴らしい”と賞賛。控室では、共演者に積極的に話しかける姿も見られ、オレ様キャラなGACKTさんとは違った謙虚な姿が印象的でした」(同・テレビ誌ライター)
 言動も“超一流”なYOSHIKIは、無類のお菓子好きという一面を持つ。
「番組内の控室には、YOSHIKIさんのために数種類のお菓子が用意されていて、それを爆食いするのも名物。お菓子の商品名は番組では公表されませんが、ネット上で即座に特定されるのが、恒例となっています」(ウェブライター)

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
週刊女性PRIME
https://news.yahoo.co.jp/articles/f4f605965e5bfa8424a6ca4a31524d5f3a78ff23
【写真】YOSHIKIの影響でバカ売れした“銘菓”たち、90年代の尖ったYOSHIKIほか
https://www.jprime.jp/articles/photo/22928


【【芸能】YOSHIKI、『格付け』で食べた銘菓が“爆売れ”、販売店は「製造が追いつかない」 [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む


紅白“大ゴケ”の原因は若者への過剰な媚び 初めて演歌、歌謡曲の歌手が3割以下に

1 鉄チーズ烏 ★ :2022/01/12(水) 19:18:31.41

 2年ぶりに観客を招いて開催された、先のNHK「紅白歌合戦」は歴史的な低視聴率に終わった。大トリやエンディングを含むことから、瞬間最高視聴率を記録することが多い第2部(21時〜11時45分)でも34.3%(関東地区平均)と不名誉な記録を更新。いったい、何があったのか。
 スポーツ紙記者が言う。
「コンセプトは“カラフル”で、多様性の尊重が最大の眼目。MCを務めた俳優の大泉洋(48)や川口春奈(26)、局アナの和久田麻由子(33)らは、男女を超えて出場者を等しく応援するということで『白組司会』や『総合司会』ではなく、単なる『司会』とされました。時代の変化に即した演出が随所に盛り込まれてはいたのですが……」
 数字が伸び悩んだ最大の理由はNHKが断続的に進めてきた、ある取り組みにあると指摘する。
「NHKは2002年に演歌や歌謡曲系の歌手を54組中21組と全体の半数以下に減らし、以来、その比率を下げ続けてきた。今回の出場は細川たかし(71)、石川さゆり(63)など43組中わずか13人。初めて3割を切ったんです」
 番組関係者たちは、この方針転換で“若者向けのブランディングに成功した”と自画自賛してきたという。
「実際は“視聴者の核”である高齢者を見限り、若者世代を重視する路線に変えただけ。これがシニア世代の紅白離れにつながった」
 では、秋波を送られた若者たちはどこに行ったのか。
■媚びが凄い
 ITメディア記者が言う。
「放送中からSNSには“演歌が少なくて婆ちゃんがかわいそう”という投稿のほか“ウチら世代への媚びが凄い”といった辛辣な声も数多く目につきました」
 ヤリ玉に挙げられたのは、39年前のヒット曲「め組のひと」が10代から20代に人気の動画投稿アプリTikTokで多くの支持を集め、その功績により2020年に続き出場を果たした鈴木雅之(65)だった。
「紅白出場の選考ポイントは〈年内の活躍〉〈世論の支持〉〈番組の企画・演出に相応しいか〉の3点ですが、鈴木が該当したのは制作サイドの主観で決まる三つ目だけ。一時(いっとき)、動画が話題だったからといって、これが“世論”に当たるのか」
 今回、紅白には追い風が吹いたはずだった。視聴率を争う裏番組の「笑ってはいけない」シリーズ(日テレ系)が休止した他、根強いファンを持つ格闘技イベント「RIZIN」(フジテレビ系)も、コロナ禍で海外の有力選手の招聘が見送られたからだ。
「それがむしろ裏目に出た。魅力的な裏番組がないので、若者たちは贔屓の歌い手の出番が終わるとYouTubeやNetflixなどに流れ、そのままテレビに戻らなかったと見られます」
 もっとも、天井までせり上がる大仕掛けや息を飲むようなCGとのコラボなど、年末の風物詩ともいうべき独特のゴージャス感も物足りなかった、と民放のあるプロデューサーが指摘する。
「第1部のトリを務めた松平健(68)は東京五輪の開会式さながらの演出で登場しましたし、第2部でも、椎名林檎(43)が率いるロックバンド『東京事変』の演奏中に大量の紙吹雪がステージを舞い“これぞ紅白”と感銘を受けました。とはいえ、目を引く見どころはこれくらいでしたね」
 惜しむらくは会場の変更だったという。
「改修中のNHKホールより観客席が1500ほど多い、東京国際フォーラムに替わったのが痛かった。感染症対策の関係で両隣を空けた観客席は想像以上にガラガラに見えましたし、ステージがやや小さいので、密を避けるため、着飾った出演者が勢揃いする機会も見送られた。その結果、華やかなお祭りムードが失われてしまいました」
エンタメ
https://www.dailyshincho.jp/article/2022/01121056/?all=1





【【芸能】紅白“大ゴケ”の原因は若者への過剰な媚び 初めて演歌、歌謡曲の歌手が3割以下に】の続きを読む

このページのトップヘ