気象情報


UPGPDQHLBZOXNCE6LOAFIOSHE4


トンガ火山、陸地が消滅

1 夜のけいちゃん ★ :2022/01/18(火) 01:30:31.58

【ジュネーブ共同】国連衛星センター(UNOSAT)は17日、トンガで15日に噴火した海底火山の噴火前後の衛星写真を公開した。海底火山の海域には海面上に285ヘクタールの陸地があったが、現地時間17日午前10時53分(日本時間同6時53分)に撮影された写真では、陸地がほぼ全て消滅しており、噴火の威力の大きさが示されている。
 海底火山の南約65キロにある首都ヌクアロファの空港では、噴火後の写真で滑走路周辺に浸水の痕跡が見られるとUNOSATは指摘。滑走路上の白線も見えない状態となっており、津波の影響とみられる。
画像を含めてソースは以下
https://nordot.app/855835325923311616


【【地形変化】トンガ火山、陸地が消滅】の続きを読む


衝撃波「空振」が、地球を1周して再び到達した可能性
1 マスク着用のお願い ★ :2022/01/17(月) 20:10:06.74

今日17日(月)午前中、日本全国で気圧変化が観測されました。
同様の現象は一昨日夜にも観測されています。
15日(土)にトンガの火山、フンガトンガ・フンガハアパイが大規模噴火した時の衝撃波「空振」が、地球を1周して再び到達した可能性があります。
https://twitter.com/wni_jp/status/1482998128634908672?s=21
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


【【2度目の気圧変化】17日午前中、日本全国で気圧変化が観測されました。衝撃波「空振」が、地球を1周して再び到達した可能性】の続きを読む


トンガ大規模火山噴火がもたらす「2022年は冷夏」の不安

1 影のたけし軍団 ★ :2022/01/17(月) 14:17:08.22

日本時間の15日午後1時10分ごろに発生した南太平洋のトンガ諸島での大規模な火山噴火。
これは首都ヌクアロファから北に60キロメートル余り離れた海底火山で、当初、気象庁は「日本での津波被害の心配はなし」としていたが、約11時間後の16日0時15分に津波警報・注意報を発表し、日本の広範囲で津波が観測された。
気象衛星「ひまわり」による観測によれば、噴煙は高度およそ1万6000メートル、半径260キロメートルに広がるという。
そこで懸念されているのが、1991年6月に起きた20世紀最大級のフィリピン・ピナツボ火山大噴火との類似点だ。
ツイッター上でも、〈1991年のピナツボ火山の巨大噴火と同程度かそれ以上ではなかろうか…〉
〈91年に起きたピナツボ火山のときもこれほどのレベルじゃなかったような〉などと不安の声が相次いいる。
ピナツボ火山の場合、最初の噴火では7000メートル以上の噴煙だった。
その後もしばらく噴火を繰り返した影響で、日本では93年夏の気温が平年より2~3度低くなる冷夏が襲った。
立命館大環太平洋文明研究センターの高橋学特任教授は日刊ゲンダイの記事『相次ぐ噴火で火山灰蓄積…
“災害級”冷夏の到来を専門家が指摘』(2019年1月22日公開)で、こう話している。
《大規模噴火で噴煙が1万メートルを超えると成層圏に達するので、地上に落ちず、成層圏に灰が滞留します。
灰の蓄積で太陽光が遮られると、地球への日射が減り、冷害をもたらすのです。噴火後の冷害や飢饉は過去に何度も経験しています》
実際、93年は米が大凶作で、国産米は入手困難になり、タイなどから緊急輸入。「平成の米騒動」と呼ばれた。
江戸中期の「天明の大飢饉」もそうだ。相次いで噴火した岩木山や浅間山の火山灰が要因で、
日射量を低下させ、農作物に壊滅的被害をもたらしたとされている。
今回はピナツボ火山の最初の噴煙よりもはるかに高い。
トンガ諸島での大規模な火山噴火はまだ1月だから、その影響が今年あってもおかしくない。年初から不安が募る。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/300000
衛星から見たトンガ沖海底火山の噴火の様子(C)ロイター

(出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


【【トンガ大規模火山噴火】「2022年は冷夏」の不安】の続きを読む


1 上級国民 ★ :2022/01/17(月) 07:00:01.53


(出典 Youtube)

(出典 pbs.twimg.com)
@NZDefenceForceツイートより
17 January, 8:42am: A Royal New Zealand Air Force Orion aircraft has left Base Au*land this morning for Tonga to assist in an initial impact assessment of the area and low-lying islands.
(1月17日8時42分(NZ現地時間):ニュージーランド空軍のオライオン機が今朝オークランド基地からトンガに向けて出発し、この地域と低地の島々の初期影響評価を支援する。)
https://nzdf.mil.nz/nzdf/significant-projects-and-issues/tonga-response/
【閲覧注意】津波に襲われるトンガ
https://dotup.org/uploda/dotup.org2699186.mp4_RTcVhlue8kzNDjZU8IJS/dotup.org2699186.mp4

(出典 Youtube)


【【トンガ大規模噴火】NZ空軍のP3オライオン哨戒機が現地偵察のため離陸】の続きを読む

20220117ds45_p

トンガで再び大規模噴火

1 少考さん ★ :2022/01/17(月) 09:09:33.44

AFP通信は17日、南太平洋のトンガで再び「大規模な噴火」が観測されたと報じた。
2022年01月17日08時53分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011700183&g=int


【【再噴火!】トンガで再び大規模噴火】の続きを読む

このページのトップヘ